マッサージの国家資格を取ろう|専門の学校で勉強する

マッサージ

身体の痛みを改善する

勉強する女性

注意が必要なポイントとは

マッサージの資格を取りたいと考えている場合、注意したいポイントがあります。現在、マッサージと呼ばれる施術方法はとても沢山ありますが、医療行為として行うことができるマッサージは、限られているのです。アロマオイルマッサージやタイ古式マッサージ、リフレクソロジーなど様々な種類がありますが、実はこれはリラクゼーション目的のみで行うことができる施術方法なのです。患者様を治療したい、と考えているのであれば、あん摩マッサージ指圧師の資格を取得する必要があります。上記の資格は民間資格になりますが、あん摩マッサージ指圧師は国家資格になるのです。国家資格を取得するためには、決められた養成学校で学び、その後国家試験を受験する必要があるのです。

特徴から選ぶ

マッサージの資格の特徴は、民間資格と国家資格に分ける事ができるという事です。どのような違いがあるのかと言うと、民間の場合リラクゼーション効果を与える事はできますが、治療する事ができないのです。また短期間で取得する事ができます。国家資格は医療行為であり、治療院や病院などで勤務する事ができます。養成学校で3年以上学び、国家試験を受けて受かる必要があるのです。国家試験に受からない場合には、養成学校で学んでも治療する事はできないので注意が必要です。この特徴を知れば、自分はどのようなマッサージを勉強したいのか決めることができるようになるでしょう。リラクゼーションも治療も毎日元気で生活を送るためにはどちらも大切です。

Copyright © 2016 マッサージの国家資格を取ろう|専門の学校で勉強する All Rights Reserved.